工場見学に行こう!「精米工場でお米を白くする」の巻

さあ、いよいよ精米工場の中に入ります。どんなふうになっているのかな?
ごはんちゃんに案内してもらおう!

精米工場に行こう!工場に入る(フラッシュプレイヤーを用意して見てね!)
ごはんちゃん この精米工場では、毎日とてもたくさんのお米が、玄米から白米
精米(せいまい)されているんだよ。
まさと君 とっても大きい工場だね〜!小学校よりず〜っと大きいや。
…ところで、精米ってなあに?
ごはんちゃん 外皮(もみがら)の下のお米は、硬くて薄い茶色の皮におおわれているんだ。その茶色いお米のひとつぶひとつぶを削って余分な皮を取り除いて、白く・味を良くすることを「精米」っていうんだよ。
あかりさん へぇー、お米って最初から白いわけじゃないんですね。
やっぱり、白い方が味が良いんでしょうか?
まさと君 たべたことないけど…茶色いお寿司は僕、なんとなくやだなぁ。
茶色いままのお米は玄米といって、炊くのにちょっと時間がかかるけど、これも美味しいよ。ここでは用途に合わせて、白さを自由に変えることができるんだ。もちろん玄米だって、そのままじゃ出荷できないから、汚れをとって、キレイにします。
さあ、早速中に入ってみようね!
前の工程へ | 次の工程へ>
| 工場見学に行こう! | プロフィール | ベイクックコーポレーショントップページへ戻る |