工場見学に行こう!「精米工場でお米を白くする」の巻
製品の出荷
  前へ
<13.製品の出荷について&まとめ>
ごはんちゃん 袋詰ができた製品は、となりの部屋にベルトコンベアで運ばれていきます。
製品ごとに自動で振り分けられて、それぞれお米屋さんやスーパー、給食センターなどの配送先ごとにきちんと正確な数で山ができていくんだよ。
まさと君 ロボットが袋をより分けているところもあったよ!
みるみるうちに山ができていって…すごかったなぁ。
お米の袋は見回しただけでも何十種類もあって、
たくさんの人が忙しそうに仕分けていたよ。
あかりさん 隣の配送用トラックが入る部屋も見せてもらいましたが、
そこも屋内でした。これなら鳥さんも入ってこれませんね!
本当に最後の工程まで、きちんと考えられているんですね。
ごはんちゃん そうなんだよ〜。
こうして、清潔で安全を保たれた工場と配送を経て、
みんなの住む町に、「安全・安心・新鮮」おいしいお米は届けられているんだ。
今度ごはんを食べるときには、思い出してみてね!
あかりさんとまさと君 は〜い!精米工場のことが、とっても良くわかりました。
ごはんちゃん、今日はいろいろ案内してくれてありがとう〜!
〜「精米工場へ行こう!」おわり〜
<お知らせ・工場見学ご希望の学校の先生へ>

ベイクックの工場では、社会見学の一環としての、工場見学を受け付けています。
詳しくは、こちらのお問い合わせフォームからお問い合わせいただくか、またはお電話(026−221−1515/担当:田中)まで
お問い合せください。

| 工場見学に行こう! | プロフィール | ベイクックコーポレーショントップページへ戻る |