工場見学に行こう!「炊飯工場で美味しいご飯に出会う」の巻
炊飯・蒸らし
  前へ
<5.炊飯・蒸らしについて>
ごはんちゃん さあ、いよいよご飯を炊くよ〜!
ここにずら〜っと並んだお釜は、ぜんぶIHによる電気炊飯なんだ。
ガス等の火力とは違って熱の通りが一定だから、
いつでも最高の品質と決まった美味しさで、ご飯を炊くことができるんだよ。
あかりさん そっか、電気だから
いつでも安定した熱を加えることができるんですね。
ご飯の味も安心ですね。
ごはんちゃん そうなんだよ。それに電気だから、時間の調節もできるんだ。
ここでは1時間にお釜の数なら40個分
ご飯の量にして600kgものご飯を炊くことができるんだ。
まさと君 うわ〜、すごい量が炊けるんだね。
ところで、 炊いた後のご飯の蒸らしは、どうして必要なの?
ごはんちゃん ご飯は炊いただけの状態だと少し芯が残っているんだ。
だから30分くらいじっくりと蒸らすことで熱を加えて、美味しいご飯に仕上げるんだよ。蒸らしすぎると今度はぱさぱさになっちゃうから、時間の調節も大切なんだ。
| 工場見学に行こう! | プロフィール | ベイクックコーポレーショントップページへ戻る |