工場見学に行こう!「炊飯工場で美味しいご飯に出会う」の巻
商品への加工
  前へ
<7.商品への加工について>
ごはんちゃん 炊き上がったご飯は、そのままお店や学校給食に運ばれるもの以外に、
工場内で商品に加工されるものもあるんだ。
その場合はまず、ご飯を真空冷却気にコンテナごと入れて
20分くらいかけてゆっくり冷まします。
あかりさん こうすることで、加工するごはんが傷みやすくなるのを
防ぐんですよね。
まさと君 そのあとでいよいよロボットたちの登場だね〜!
いなりロボットに寿司ロボット、おにぎりロボットにのり巻きロボット…
いろんな種類のロボットがいたよ!
あかりさん 本当にたくさんのおにぎりやシャリ玉(お寿司の下のご飯)を
あっという間にどんどん作っていくんです。
すごかったですね〜。
ごはんちゃん ここで作られたおにぎりやのり巻きは、
パック詰めされてお店に運ばれるよ。
ここでは夜中に作って、その朝から出来立てがみんなの口に入るんだ〜!
| 工場見学に行こう! | プロフィール | ベイクックコーポレーショントップページへ戻る |